logo

812-0013
福岡県福岡市
博多区博多駅東2-5-28
博多偕成ビル4F
GoogleMap

TEL 092-473-8590
FAX 092-409-2206

問い合わせフォーム

 

自社保有型と比べて期間及び導入コストが約3分の1に|不動産業

お客様の取引情報を外に置くのはどうかという議論もありましたが、 「SalesforceCRM」はすでに大手銀行グループなどにも採用実績を持っており、 自社で管理するよりも強固なセキュリティを維持してくれると判断出来ました。

会社概要

a0002_009090_m事業内容

収益不動産を核とした資産形成コンサルティング
収益不動産の組成、売買及び仲介、賃貸、管理
マンション管理適正化法に基づく管理業務
損害保険の代理業

導入サービス セールスフォース

2009年6月にクラウド型CRM[salesforceCRM]を導入し、 業務の効率化と案件管理に活用。フロントオフィスの基幹システムとして全ての商談情報をセールスフォースに集約している。

 

導入前の課題

  • 営業日報などの現場情報を集計・分析するのに多大なコストがかかっていた
  • 複数の担当者で案件を担当するので、商談情報を共有するための報告・連絡・相談などや会議を頻繁に行う必要がある
  • 投資物件というサービスの特性上、商談のリードタイム(アプローチ~契約までの期間)が長いため、過去に顧客とやりとりした履歴を残して詳細なプロセス管理を行う必要がある

 

セールスフォース導入の決め手

投資家の方が主な顧客となるため、取り扱う情報量が多いことはもちろん、 お客様の個人情報に関する取り扱いには非常に厳しい規定を設けていた。
導入の担当者はこう語る。

「お客様の取引情報を外に置くのはどうかという議論もありましたが、 「SalesforceCRM」はすでに大手銀行グループなどにも採用実績を持っており、 自社で管理するよりも強固なセキュリティを維持してくれると判断出来ました。」

また、営業組織などの変化が激しい環境にもクラウド型であれば従量課金のため、 ライセンスの増減などでコストを最適化できる。 運用面では管理者視点で構築されたシステムではなく、 現場の声に合わせて柔軟にカスタマイズを行うことが可能となっている。 これは、従来のシステムにありがちな変更にかかる時間の10分の1程度のスピードで リアルタイムに対応することが可能なため、他のパッケージと比べ大きなアドバンテージがあった。

 

 

導入効果

 

現状把握のためのコストをかける必要がなく、より生産的な活動に時間を割くことができるようになった

Bell-128今までは各営業担当から営業に関する各種数値をエクセルで集計、 管理部で分析を行った上で経営者へ判断資料として提出していた。 そのため、集計や分析のための業務が発生し、 日々のルーティン業務としてかなりの時間を割いていた。さらに、収集できた情報だけでは表面的な数値を把握したとしても、実際の商談内容に関する詳細情報まで見ることは出来ないため、 結局は気になる数字に関しては 担当営業が持っている情報を直接話してヒヤリングしなければならない手間が発生していた。 セールスフォース導入後は、 レポート機能により必要な情報をワンクリックで集計出来るため、 現状把握のためのコストをかける必要がなく、より生産的な活動に時間を割くことが出来るようになった。

 


成約率アップ&商談件数アップ

Money-Increase-128商談情報を個人がエクセルで管理していると、長期化している商談の連絡漏れなどが慢性的に起きていた。これを思いつきでの営業活動にしないために、セールスフォースで管理。的確なタイミングで過去の商談情報を把握した上で再アプローチすることが可能になったことにより、成約率の上昇だけでなく、商談件数のアップにも繋がっている。

 

 

 

今後の展開

 

現在は受注までの管理をセールスフォースで行っており、受注後の管理を別のシステムで管理していますが、第2フェーズでそれをセールスフォースで一元管理できるようにするつもりです。まずは売上データまでは全てセールスフォースで出せるようになれば、損益に関する分析はほぼシステム内で完結します。また、ダッシュボード機能をさらに活用することで経営の可視化を進め、よりリアルタイムに現状を把握して意思決定を早めていきたいですね。