logo

812-0013
福岡県福岡市
博多区博多駅東2-5-28
博多偕成ビル4F
GoogleMap

TEL 092-473-8590
FAX 092-409-2206

問い合わせフォーム

Blog

セミナーレポート / 2015年11月12日(木)【IT経営フォーラム2015 in 福岡】

  |   セミナー, セールスフォース, 開催レポート

2015年11月12日(木) 13:30より電気ビルみらいホール4Fにて 「IT経営フォーラム2015 in 福岡」を弊社クラウディアジャパン主催で開催いたしました。 本ページでは準備風景も含めて、当日のセミナーレポートをお届けします!
原田さん

資料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日のオフィス…、営業の原田が、ご来場いただく方のために、一冊一冊丁寧に愛情を込めて、資料をホチキスで綴じ封筒に入れました!これで準備万端です!

 

 

 

福本部長 白石さんと福本部長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は快晴でセミナー日和♪私たちのシャツのようにきれいな青空が広がっておりました。 思わずお花にしゃべりかけちゃう福本部長がとってもキュートです!

 

 

 

 

受付お客様をお迎えする準備がととのい、時間になるまで待機中です。 みんな真剣な表情をしていますね。

 

 

 

 

 

受付風景

 

さぁ!お客様をお迎えしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徐々にお客様が入りはいり、気がついたらこんなにたくさん!! ご覧の通り多くのお客様にご来場いただき、ほぼ満席埋めることができました! お越しいただいた皆様!本当にありがとうございます!!

 

1

 

弊社代表の瀬戸口の挨拶 いよいよ【IT経営フォーラム2015 in 福岡】スタートです!!

 

セミナーコンテンツ

1)人手不足、消費増税に負けない!これからの経営方法とは。

株式会社船井総合研究所 グループマネージャーシニア経営コンサルタント 斉藤 芳宣氏

第一講座では船井総合研究所グループマネージャーシニア経営コンサルタント斉藤芳宣様に 「人手不足、消費増税に負けない!これからの経営方法とは。」についてお話していただきました。

hunaihunai2

 

2015年時流の振り返りから2020年に向けて

2015年、日本経済は8%消費税増税を乗り切り、明るい兆しが見えてきました。 しばらく日本株は堅調であると思われますが、しかし実体経済が伴っていないので最終的には 株価暴落につながるかもしれません。それを乗り切るためにはここから5年間なにをするかが大事で、 準備している会社としていない会社とで差がつく。

 

準備しておかなければならないこと

・若者の話を聞こう
・冷静になり、予想外のことにあわてず対処する
・内部の充実→不正等があると歪みが出やすいので内部を固める
・原則原理に立ち返る
・初志貫徹 その他にもこれからの経営には何が必要か

という内容でお話いただきました。

 

2)第4次産業革命はロボットと人工知能が主役!

ソフトバンク株式会社 主席エヴァンジェリスト 中山 五輪男氏

第二講座ではソフトバンク株式会社主席エヴァンジェリストの中山五輪男様に「第4次 産業革命はロボットと人工知能が主役!」についてお話していただきました。

ソフトバンク0

 

世界が注目する人工知能

例えばGoogleが開発を進めているドライバーレスカー(自動運転車)やIBMのワトソン などが挙げられます。中でもワトソンは人工知能という表現ではなく【コグニティブテク ノロジー】(認知型コンピューター)と呼びます。また、IBMはソフトバンクと提携 して日本語版ワトソンの開発を進めています。ワトソンに桃太郎の絵本を学習させて、 「桃太郎が戦うシーンを教えて」と質問したとき、その中に「戦う」という記述が無いの にもかかわらず、「桃太郎が刀を振りかざした」という部分を示したそうです。 物語と質問を解釈した上で文脈を判断して回答するそうです。

 

Pepper ~ソフトバンクでの活用プロジェクトについて~

ソフトバンクが提供しているロボット「Pepper」は現在日本で6000台稼動しています。 Pepperは感情を理解し、Pepper自身も感情を持っているのだとか。なんと家庭用の設定もあるそうです。ビジネスでは接客や受付などのニーズが多く、接客時のデータ収集などに 最適で、データの見える化を実現させます。 現在Pepperを導入している事例としては、ラーメンチェーン店での接客(ロボット店長) 結婚式場、私立の学校の学校説明会や某有名カラオケ店ではおススメ曲をダンスしながら 提案してくれるというかわいい一面もあります。 今のPepperの知能は2歳くらいのものらしいのですが、これから先もっと進化するのだと思うと、私も気を引き締めて仕事をしないといけないなと身が引き締まる思いでした。

 

 

 

コーヒー コーヒー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでコーヒーブレイクです。 会場にはコーヒーの香りが広がり、お客様にリラックスして頂きました。

 

こちらではコーヒーを片手にブースをご覧になる方がいらっしゃいますね。 皆さん興味心身に説明を聞いてくださっています。

ブース

 

3)エバーノートビジネスを利用した新しい働き方

エバーノート株式会社 日本法人代表 井上 健氏

第三講座はエバーノート株式会社日本法人代表の井上健様にお越しいただき「エバー ノートビジネスを利用した新しい働き方」についてお話していただきました。 エバーノートは現在世界に1.5億人ものユーザーがいて、その70%がビジネス シーンで利用されています。ここではそんなエバーノートの活用方法などをご紹介いただきました。

ever ever2

 

個人利用のクラウド・サービスを企業でも使って頂く

日本での事例としては、とある女子高校のシラバス(各授業科目の授業計画)への活用 をされているそうです。(例えば課題や連絡のプリントなど)そこから発展し、学生が 部活等の日々の学生生活の中でも活用しはじめたそうです。 また、近年では若者の離職者が多く、特に新卒が3年以内にやめていく理由が会社のIT 投資が進んでいないことに幻滅して・・・といった理由もあるとのこと。 いかにITが重要であるか、データを共有できることでいかに働きいやすい環境を作れるかなど、事例を交えてお話しいただきました。

 

4)クラウドxモバイルで実現する!生産性の向上とお客様の成功

株式会社セールスフォース・ドットコム コマーシャル営業本部ディレクター 安田 大佑氏

第四講座は株式会社セールスフォースコマーシャル営業本部ディレクターの安田大佑様 にお越しいただき、「クラウドxモバイルで実現する !生産性の向上とお客様の成功」 についてお話していただきました。

SF2 SF

 

テーマは生産性

日本は名目GDPは3位、また国民1人辺りGDP27位であまり生産性が高いとはいえません。 ある会社では情報伝達のコストに7割程時間を使っているそうです。いろんな業種の方に お話をお伺いする際に、どんな業種・職種にも共通する問題点が「情報共有」でした。 ビジネスにとって大事なこの情報共有をいかに効率的に行うかによって、成功するかどうか が違ってくると思います。効率を上げるための方法の1つが「クラウド・モバイルを使用した 情報伝達プロセスの効率化」です。

 

生産性向上のヒント

生産性向上に必要なものは、まず「情報の一元管理」です。情報がばらばら、もしくは社内の 誰かしか情報を持っていないといった場合では、会社のブラックボックス化が深まるばかりで 情報共有なんてうまく行くわけはありません。これに関連して「商談管理」なども同じだといえるでしょう。その情報の一元管理の方法としてセールスフォースをおすすめしたい。セールスフォースでは、関連情報を紐付けて管理することが可能。顧客データはもちろん 商談・案件・活動履歴など、簡単に参照することが可能です。 更にレポート・ダッシュボードを使えば、セールスフォース内に蓄積されているデータを使って 簡単に集計したりグラフ化することができるので、会議などの資料作成の時間も短縮することが 可能です。また、モバイルでアクセスすることができるので、出先や出張の際にもデータの参照が でき、いちいち内勤の人に聞いたり、会社に戻る必要も無く、余計なタイムロスなく効率的に情報 を共有・活用できるのではないでしょうか。 こういったクラウドコンピューティングを活用し、業務を効率よく進める方法をご紹介いただきました。

クラウドについてはもっと知りたい方は、クラウドコラムをご覧ください。
http://www.jp-cloudia.co.jp/category/cloud-column/

 

締め

今年もやりましたプレゼント企画!! なんと今年は、今話題のAppleWatchでした! 来年はもっとすごいプレゼントを企画するしようと思います皆さん来年も 楽しみにお待ちください!

1

最後に講師の方々と弊社代表の瀬戸口の挨拶でセミナー終了です。

講師挨拶

 

当日お越しいただいた皆様本当にありがとうございました。 残念ながらお越しいただけなかった皆様も、弊社では毎月ミニセミナー を開催しておりますので、ご興味あれば是非足を運んでいただければと思います。 以上、セミナーレポートでした!

 

近日開催予定のセミナー情報はこちら

 

最後に

前年に引き続き、今回も多くの方にご参加頂き、大盛況のうちに終了することができました。ご来場いただきました皆様ありがとうございました。多くの方から好評を頂きまして、来年も第3弾の開催が決定いたしました!日程が近づきましたら、改めて、本サイトにてご案内いたします。