logo

812-0013
福岡県福岡市
博多区博多駅東1-13-9
博多駅東113ビル4F
GoogleMap

TEL 092-473-8590
FAX 092-409-2206

問い合わせフォーム

代表挨拶

代表挨拶

弊社に興味を持って頂きありがとうございます。
私がどのような思いで創業し、事業に取り組んでいるか、少しご紹介させてください。

これからの時代、企業が継続的に成長していくためにITは必要不可欠なものであるということはすでに共通認識かと思います。現在の日本企業の多くは人口減少を背景に、人手不足を補っていくために、人にしかできない創造的な仕事へ社員のリソースをシフトしていくことが求められています。そのためには、人がやらなくても良い仕事をITを活用してオートメーション化していくことが必要であり、総じて業務の生産性をいかに高めていくかが企業における共通課題として存在します。そのような課題を解決するために、クラウディアジャパンを2013年に設立致しました。

新しい技術で、新しいハタラキカタを実現し、高い生産性を発揮できる仕組みの構築のプロフェッショナルとして、、企業の成功を支援すること。

これが私たちの事業の目的です。

しかし、高い生産性を実現するための課題は、業種や業務領域など企業毎に異なります。

真の問題解決のためには、各社毎にオーダーメイド型で提供する必要があり、そのためにはコンサルティングとシステム開発が必要となります。それをクラウドを活用して提供するモデルに特化することで、従来のITに比べて、コストと構築期間を4分の1程度に抑えて提供することが可能になりました。それが弊社の中核事業であるクラウドインテグレーション事業です。

さらに、クラウドインテグレーションをより汎用性をもたせて広く提供する方法が、課題解決型クラウドアプリケーションです。課題解決型クラウドアプリケーションとは、特定の業界や業務領域で共通する課題を解決するクラウド型の業務アプリケーションを開発コストを抑えて低価格で効率的に提供する事業です。これからも企業における業務の課題解決を実現することができるクラウド型のプロダクトを多く生み出し、より多くのお客様へ提供していくことでお客様の成功に貢献していきたいと考えております。

クラウディアジャパンは、日本で最もお客様へ業績向上という明確な価値を提供する会社を目指し、これからも挑戦し続けてまいります。

2015年8月17日
代表取締役 瀬戸口 将貴

経歴

logoeng_yoko_color140708
setoguchi002

瀬戸口 将貴

経歴
1983年 8月 福岡にて出生
2002年 3月 北九州高専中退
2002年11月 大手通信会社の地域販社へ総合職として入社
2009年 4月 同社取締役へ就任、新規事業としてクラウド事業部を立ち上げ
2013年 4月 同社クラウド事業部をMBOにより分社化し、クラウディアジャパン株式会社を設立、代表取締役社長に就任

大手通信会社に入社し、法人営業部門の取締役として 2008 年にクラウド型営業支援システムである Salesforce を導入。導入 1 年で前年比粗利額 132%アップを実現し、そ の実績を見込まれて Salesforce 九州ユーザー会会長に就任。 2013 年にクラウドに特化したシステムインテグレータであるクラウディアジャパン株式会社を設立。代表取締役 に就任。九州を中心にクラウドサービスの普及を推進している。 主にクラウドツールを活用した営業部門の生産性向上などを得意としており、すでに100社を超える企業へノウハウと技術を提供している。

掲載サービスや製品に関するお問い合わせ